プラーナル・ブログ・フローズン・タイム
プラーナルの中の人ことRecの、思想と妄想と情熱などを垂れ流すある種産廃日記。
07 « 12345678910111213141516171819202122232425262728293031» 09
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
/ --/--/--(--)--:-- /
/ スポンサー広告 / / /
げんしけん(8)
げんしけん(8)を読みきった。
手に取ってみて裏表紙をみたら、誰だおめーはと思ってしまったキャラが載ってるし、「9巻に続く!!」と書いてある。
これで終わりじゃないのかとツッこみながら、内心ホッとしたのは隠せない気持ちだ。

総合的な内容はまぁ、そんなにオタクくさいところではないが、荻上の恋愛展開上、やおいネタはちらほらと。

本を開けると、初っ端から荻上のきっつい過去話があります。
いやはやこの嫉妬は恐ろしいの一言に尽きますね。
よくもまぁ此処までさせるなぁ、と。
え? 女の子の間ではこのくらい普通? とか少し思いますが、これは若干普通のベクトルじゃないところがミソ。

そのあとは恋愛展開が続いて、荻上の書き下ろしがなんと2話分も展開し、さらにおまけ漫画とあいなります。

読み終えた後、やっぱり荻上に悶えたり、大野さんそこは不発弾を炸裂させようぜ! と思ったり、私たちの班目をもっと出せと思ってました。
荻上に関しては後輩が、「この夏はもう荻上だけ乗り切れる!」と言い切ったという逸話さえあるほどの炸裂したパワー。
これはすごく...強烈です...。

そして噂の最終巻は、またもや限定版アリと言う事で。
前作とのメンバは総入れ替え、そしてスペシャルCDも同梱というすばらしきバカさ加減です。
発売は12月22日予定。
一足早いクリスマスプレゼントに。
そして大晦日開催のコミケのお供にどうでしょう。

私は光の速さで予約しました。
しかし1490円って、amazonユーザ泣かせの金額設定だなぁおい。

皆様がどんな想像をされようとも、これは「文具」です
これは良い英才教育ですね!(*´∀`)ノ
スポンサーサイト
/ 2006/08/29(Tue)19:03 /
/ / trackback:0 / comment:0 /
I've been waiting for it!!
「I'm waiting 4 you」からほぼ2年ぶり、オリジナルフルアルバム「THE TWILIGHT VALLEY」のリリースが10月4日に決定しました!───


┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨


ガーネアルバムキタ━━(━(-( ( (゚∀゚) ) )-)━)♥━━!!

しかも今回は初めてのDVD付もアリとの事!
コレは期待せずにはいられない!

そして当方の予想通り、「君の思い描いた夢~」は、未収録っぽいですよ。
/ 2006/08/29(Tue)18:00 /
/ 音楽 / trackback:0 / comment:0 /
夏が終わる時はスピッツを思う
あつすぎた夏が終わる~というフレーズが頭をよぎるこの頃。
どう見たってまだまだ暑いけどな! 

大学生の夏は正直9月の終わりくらいまで続くわけだから、まだ夏休みはオワラナイ。
だけどバイト先のこんがり焼けた中学生は、夏休みが終わるとぼやくし、実際あと数日でバイト先から昼間のこどもたちは、姿を消すだろう。

そして今年は夏の終わりを告げるものに、ひとつ新しいのが加わった。

「これまでの君の頑張りが報われる!」
「来年卒業者&25歳までの若年労働者にラストチャンス!」
「君が! 内定するまで! シュウカツを諦めない!」

企業展やフォーラムの告知がラッシュでやってきた。
これらが夏の終わりの告知者に加わるが、今回限りにしたい所存。
私は! 単位を取って! 卒業する!(≧▽≦)丿

そろそろ前期の単位認定です。
けっこうドキバクだぜー。

トリビアで見る、童話の真実
桃太郎はリアルタイムで見たなー。
そしてピーターパン、なんて恐ろしい子...('A`)…
/ 2006/08/27(Sun)23:48 /
/ 日記 / trackback:0 / comment:0 /
8で終わりじゃないのかよ!? げんしけん
ひぐらしのエンディングが気に入ったなら、一味違うオレンジガールもいかがかな?
げんしけん8とひぐらし

とりあえずげんしけんを途中まで読んで、悶えてました。
帯裏を見てまだ続くのか!? と思って読み始めた最新刊は、予想通り激震の模様(*´∀`)ノ

ドラえもんの台詞も効果音もない1コマを抜き出すとシュールだ
爆笑すぎる!(≧▽≦)丿
この一コマでの感動は憧れるね。
/ 2006/08/25(Fri)23:11 /
/ 日記 / trackback:0 / comment:2 /
Dancing on my hand
倉木麻衣もすく水とコラボする時代です(違

いやはや、本日のお客さんはまいったわ。

レジにやってくる中年男性。
商品を通す私。そして値段を告げる。
男性は札を出し、そして小銭入れを確認。
小銭入れを逆さまに「ねーよ」のジェスチャ。会計終了。

そしてレジから離れたサッカー台(お客さんが商品を詰めるところ)で、購入した物を詰め終わった其の男性が私にこう言った。つりが足りない。

お釣りは104円だった。しかし男性は4円しか貰ってないと言う。
こういうときは一人で対応せず、即座に応援を呼ぶ。
レジの点検を始めて、誤差がないことを確かめる。
幸い私に使っていたレジは、おつりが自動で出てくるタイプだったので、誤差0はおつりに誤りがないことを示した。
しかし男性は納得せず、小銭入れに4円しかない事を主張した。

そうして男性が小銭入れを逆さまにしたとき、底から100円が落ちてきた。

男性はとても機敏な動作で100円を隠すようにポケットに入れたが、もちろんそんなことは意味がなかった。
しかし私たちは男性に問いかける。
「当方の手違いという事もあります。その際にお客様に連絡が取れるように、ご連絡先を頂戴してもよろしいですか?」

完全なる茶番であった。
しかし誰一人としてその配役を投げず、演り通した。



言い出した手前、ヒッコミがつかなくなった男性。
その行動は当初の100円を回収する行為から、プライドを守る為のものに推移していった。

お盆も過ぎて若干暇を持て余してた私にとっては、ささやかなエンターテインメントでした。
いあぁまいったまいった!(>▽<)

100%理想の恋人を作る方法?
あるあr...あるあるwww?
陣内さんはゲージを溜めていたようです。
/ 2006/08/17(Thu)22:34 /
/ 日記 / trackback:0 / comment:0 /
不在証明
気がつけば見事に、開催のたびに6億くらい掛かるんじゃないといわれるコミ期間中に、日記をつけてないという始末。
いやはやホントに東京に行ってませんて。
それどころか、三重県から脱出さえしてない。
世界のオタクがビッグサイトに集中してる数日間、オタク率の下がったバイト先を往復してました。
しかしそれに替わるように増えるファミリー&カップル。
ああ、ここも客単価が上がってるわ...。

東京で大いなる経済効果が起こってる時に、私は店で3万クラスの酒が一瞬で5本消える瞬間を見てしまった。
側近で16万。現金。ピン札。
え、ちょ、収入印紙って5枚いるのって感じ?

しかしまぁ、コミケでトータル15万ってのも、ありなんだろうなぁ。

【コミケ】結局トータルいくら使った?
0円。
コミケ時は金銭感覚が麻痺するってのはよくある。
そして「コミケに行ったという事実:プライスレス」ってのは、不参戦者には響く言葉だな('A`)…
/ 2006/08/15(Tue)00:09 /
/ 日記 / trackback:0 / comment:0 /
不参戦者は遠地から見てる
いやいや、JWordはどうみても害でしょでしょ?

思い起こせばC60に初参加して、もうC70になるのですねぇ。
C64以外は少なくとも一日は参加してましたが、今回は挫折しました。

行かないと決めたけど、やはり辛いものがある。
好きなサークルが参加する、限定配布、行ければという妄想とか。
しかし今は我慢して働こう。
今夏は緩やかなる、お盆のヒトトキを。
そして聖地で生死をかける人達に、エールを。

コミケにいくら持って行く?
とりあえず1の35万+アルファって何処のブルジョアと訊きたい。
試算してみようか、3日参加で。
三重県の某地から
交通費 \15,000-
(夜行バス+現地交通費3日分)
宿泊費 \10,000-
(一泊平均5,000円前後)
食費   \6,000-
(1日3000円くらい。動きまくるから劇的に食べる)
本    \10,000-
諸経費 \3,000-
------------------
合計  \45,000-
「あまり同人誌買えなくてもそこに居るだけで楽しめるからコミケはいいねぇ」ってのは、激しく同意。
/ 2006/08/10(Thu)23:46 /
/ 日記 / trackback:0 / comment:0 /
ベリーの罠
Zidane Gameにウツツを抜かしてる場合じゃない!

レッドカード出すぎです。

/ 2006/08/05(Sat)00:01 /
/ 日記 / trackback:0 / comment:0 /
そんなの関係ない
亀田さんたちが騒動を巻き起こし色々騒がれてるうちにとりあえずテスト期間は終了。
しかし個人的にまだテストがあるってのが辛い。
はやく妄想の世界に帰りた~いと願いつつも、本とにらめっこ。いい加減目がキツいわ。

この日記はあくまで息抜きなんだからね! 勘違いs(ry

都道府県別で戦争しようぜwwwwww
「名物ないぞ 三重」ってちょっとまてwwwスモッグ投げるぞwwwwww
石川が酷いこと言われてるけど、ツンデレという件。
そして愛知は車なのかよ。さすが金持ちだぜ...
/ 2006/08/04(Fri)23:37 /
/ 日記 / trackback:0 / comment:0 /
無量大数~ターミナル名古屋~
T.M.Revolutionのライヴに行ってきたゼ!
T.M.Revolution / Live!

朝早くおきて、バイト。
バイト先で着替えてセットして、電車に乗って会場まで突っ走った。
数ヶ月前にスーツで職を探しに来た記憶があるが、今回はとても動きやすい私服に、プチメッシュ頭。
見て回るのはブースでも模擬面接会場でも、適性検査でもない。
身長5フィートちょいのあいつに、会って来た。

もうね、会って来たっていうのが嘘じゃないくらい近い席でしたよ。
前から9番目くらいで、左手方向。
ステージ中央から左右にニョロっと出てるわき道(花道?)にくるとさ、もう接触可能ってくらいの近さだった。
それ故に暴走して、警備員に投げられてる人も居るくらいに。
こんないい席を持ってきたダンシング後輩に蝶感謝です。

で、肝心のライヴはもう感激の嵐だった!
最初に流れてきたおとぎ話みたいなナレーションと、「貴教が実は吸血鬼でその吸血衝動に悩まされている」という設定の映像は、本当に首をかしげるばかりだったが。
しかしそれ以外はもう最高だった。空調もしっかり効いて、のぼせることもなかった。
声はあらん限りに張り上げて、次の日のことも考えずひき千切れるほどに腕を振り、筋肉痛必至なほどに動いた。
楽曲は今年はじめに出た「UNDER:COVER」中心にヘヴィなサウンドと、ライヴ定番曲。「夢の雫」「Chase//The Thrill」は特に印象に残ってる。

TMRのライヴはコレで2回目で、数年ぶり。
前回はガンダムとコラボする前だったから、まぁけっこう前かも。

今は冷静に日記書いてるけど、やっぱりライヴ中は目も当てられないほど騒いでました。
まぁ連れてってくれたダンシング後輩も、それはもうハッチャケテマシタガ(笑)
貴教が「野郎どもー!」って言った時、私の周りに殆ど野郎がいなくてちょっと気が引けたのはとても覚えてる、恥ずかしげなエピソードのひとつさ(*´∀`)ノ

もう何度でも行きたいよライヴ。
其の中でも貴教はやっぱ別格だわ、パワーが違いすぎる。
/ 2006/08/01(Tue)23:02 /
/ 音楽 / trackback:0 / comment:0 /
/ プラーナル・ブログ・フローズン・タイム /

PROFILE

Rec

  • Rec
  • プラーナルの管理人。
    当初はエターニアサイトだったのに、何故か今は鍵っ子サイトに。
    絵描き的にたぶんKey、特にKanonのキツネさんを一番描いてると思われ。
    音楽とお酒とバイトと、靴下が主成分。
    最近は特にYUIガーネ、辛口清酒が好き。
    楽しい靴下や服を探して三千里( ´∀`)

R-ENTRIES







LINKS

SEARCH


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。