プラーナル・ブログ・フローズン・タイム
プラーナルの中の人ことRecの、思想と妄想と情熱などを垂れ流すある種産廃日記。
07 « 12345678910111213141516171819202122232425262728293031» 09
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
/ --/--/--(--)--:-- /
/ スポンサー広告 / / /
無量大数~ターミナル名古屋~
T.M.Revolutionのライヴに行ってきたゼ!
T.M.Revolution / Live!

朝早くおきて、バイト。
バイト先で着替えてセットして、電車に乗って会場まで突っ走った。
数ヶ月前にスーツで職を探しに来た記憶があるが、今回はとても動きやすい私服に、プチメッシュ頭。
見て回るのはブースでも模擬面接会場でも、適性検査でもない。
身長5フィートちょいのあいつに、会って来た。

もうね、会って来たっていうのが嘘じゃないくらい近い席でしたよ。
前から9番目くらいで、左手方向。
ステージ中央から左右にニョロっと出てるわき道(花道?)にくるとさ、もう接触可能ってくらいの近さだった。
それ故に暴走して、警備員に投げられてる人も居るくらいに。
こんないい席を持ってきたダンシング後輩に蝶感謝です。

で、肝心のライヴはもう感激の嵐だった!
最初に流れてきたおとぎ話みたいなナレーションと、「貴教が実は吸血鬼でその吸血衝動に悩まされている」という設定の映像は、本当に首をかしげるばかりだったが。
しかしそれ以外はもう最高だった。空調もしっかり効いて、のぼせることもなかった。
声はあらん限りに張り上げて、次の日のことも考えずひき千切れるほどに腕を振り、筋肉痛必至なほどに動いた。
楽曲は今年はじめに出た「UNDER:COVER」中心にヘヴィなサウンドと、ライヴ定番曲。「夢の雫」「Chase//The Thrill」は特に印象に残ってる。

TMRのライヴはコレで2回目で、数年ぶり。
前回はガンダムとコラボする前だったから、まぁけっこう前かも。

今は冷静に日記書いてるけど、やっぱりライヴ中は目も当てられないほど騒いでました。
まぁ連れてってくれたダンシング後輩も、それはもうハッチャケテマシタガ(笑)
貴教が「野郎どもー!」って言った時、私の周りに殆ど野郎がいなくてちょっと気が引けたのはとても覚えてる、恥ずかしげなエピソードのひとつさ(*´∀`)ノ

もう何度でも行きたいよライヴ。
其の中でも貴教はやっぱ別格だわ、パワーが違いすぎる。
スポンサーサイト
/ 2006/08/01(Tue)23:02 /
/ 音楽 / trackback:0 / comment:0 /
そんなの関係ない / プラーナル・ブログ・フローズン・タイム / 垂直∞










Wisで送る(管理者にだけ表示を許可)

/ プラーナル・ブログ・フローズン・タイム /

PROFILE

Rec

  • Rec
  • プラーナルの管理人。
    当初はエターニアサイトだったのに、何故か今は鍵っ子サイトに。
    絵描き的にたぶんKey、特にKanonのキツネさんを一番描いてると思われ。
    音楽とお酒とバイトと、靴下が主成分。
    最近は特にYUIガーネ、辛口清酒が好き。
    楽しい靴下や服を探して三千里( ´∀`)

R-ENTRIES







LINKS

SEARCH


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。