プラーナル・ブログ・フローズン・タイム
プラーナルの中の人ことRecの、思想と妄想と情熱などを垂れ流すある種産廃日記。
07 « 12345678910111213141516171819202122232425262728293031» 09
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
/ --/--/--(--)--:-- /
/ スポンサー広告 / / /
Dancing on my hand
倉木麻衣もすく水とコラボする時代です(違

いやはや、本日のお客さんはまいったわ。

レジにやってくる中年男性。
商品を通す私。そして値段を告げる。
男性は札を出し、そして小銭入れを確認。
小銭入れを逆さまに「ねーよ」のジェスチャ。会計終了。

そしてレジから離れたサッカー台(お客さんが商品を詰めるところ)で、購入した物を詰め終わった其の男性が私にこう言った。つりが足りない。

お釣りは104円だった。しかし男性は4円しか貰ってないと言う。
こういうときは一人で対応せず、即座に応援を呼ぶ。
レジの点検を始めて、誤差がないことを確かめる。
幸い私に使っていたレジは、おつりが自動で出てくるタイプだったので、誤差0はおつりに誤りがないことを示した。
しかし男性は納得せず、小銭入れに4円しかない事を主張した。

そうして男性が小銭入れを逆さまにしたとき、底から100円が落ちてきた。

男性はとても機敏な動作で100円を隠すようにポケットに入れたが、もちろんそんなことは意味がなかった。
しかし私たちは男性に問いかける。
「当方の手違いという事もあります。その際にお客様に連絡が取れるように、ご連絡先を頂戴してもよろしいですか?」

完全なる茶番であった。
しかし誰一人としてその配役を投げず、演り通した。



言い出した手前、ヒッコミがつかなくなった男性。
その行動は当初の100円を回収する行為から、プライドを守る為のものに推移していった。

お盆も過ぎて若干暇を持て余してた私にとっては、ささやかなエンターテインメントでした。
いあぁまいったまいった!(>▽<)

100%理想の恋人を作る方法?
あるあr...あるあるwww?
陣内さんはゲージを溜めていたようです。
スポンサーサイト
/ 2006/08/17(Thu)22:34 /
/ 日記 / trackback:0 / comment:0 /
8で終わりじゃないのかよ!? げんしけん / プラーナル・ブログ・フローズン・タイム / 不在証明










Wisで送る(管理者にだけ表示を許可)

/ プラーナル・ブログ・フローズン・タイム /

PROFILE

Rec

  • Rec
  • プラーナルの管理人。
    当初はエターニアサイトだったのに、何故か今は鍵っ子サイトに。
    絵描き的にたぶんKey、特にKanonのキツネさんを一番描いてると思われ。
    音楽とお酒とバイトと、靴下が主成分。
    最近は特にYUIガーネ、辛口清酒が好き。
    楽しい靴下や服を探して三千里( ´∀`)

R-ENTRIES







LINKS

SEARCH


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。