プラーナル・ブログ・フローズン・タイム
プラーナルの中の人ことRecの、思想と妄想と情熱などを垂れ流すある種産廃日記。
07 « 12345678910111213141516171819202122232425262728293031» 09
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
/ --/--/--(--)--:-- /
/ スポンサー広告 / / /
トリスタンとイゾルデ
トリスタンとイゾルデの試写会に行ってきました。
トリスタンはトリスたんという、萌えキャラじゃないところに注意。
来場者の7、8割は女性という、貴教のライヴに行った時のような感覚に囚われましたが、ちゃんと寝ずに見てきました。
早く着きすぎて、映画が始まる直前まで寝てましたが、隣の人に始まる時に起こされました。ありがとう見知らぬセニョリータ(*´∀`)ノ

映画は有名すぎる「ロミオとジュリエット(シェイクスピア)」の原典とされるモノ。
身分の違いから結ばれなくて、激しく燃え上がる恋の話。
激動する時を駆け抜けて、一度死んだ男が、新たなる運命に翻弄され、周りを巻き込んでいく。

上映中、何度も泣けてきそうなところがあるし、イライラする所もあるし、気持ち悪い部分もありました。
終止感情は上下、主に負の方面で。
基本的に誰もが救いようのないやつばかりでした。
しかしこれはとてもスリリングであった。
それはバレちまうぞ、いけるのか?
もう時間ないよ、早く出ろ、とか。
国家クラスの背景を背負ってのヒミツの恋、これはヤバかった。

この映画のポイントは、禿げ上がった王様にあんまり見ないようにすることだ。
あの王様にどっぷり感情移入したら、死ぬね。
あと改めて、変に身分のある時代に生まれなくて良かったなぁとも思ったかも。偉い人は大変だわ、いろいろと。

キノコ・ダイエット
タイトルで一瞬、薬系の何かでトリップするダイエットかと思った。
プチ危険思考でした。
スポンサーサイト
/ 2006/10/13(Fri)00:07 /
/ 日記 / trackback:0 / comment:0 /
どぶろく祭り@白川郷 / プラーナル・ブログ・フローズン・タイム / THE CLOTH VALLEY










Wisで送る(管理者にだけ表示を許可)

/ プラーナル・ブログ・フローズン・タイム /

PROFILE

Rec

  • Rec
  • プラーナルの管理人。
    当初はエターニアサイトだったのに、何故か今は鍵っ子サイトに。
    絵描き的にたぶんKey、特にKanonのキツネさんを一番描いてると思われ。
    音楽とお酒とバイトと、靴下が主成分。
    最近は特にYUIガーネ、辛口清酒が好き。
    楽しい靴下や服を探して三千里( ´∀`)

R-ENTRIES







LINKS

SEARCH


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。