プラーナル・ブログ・フローズン・タイム
プラーナルの中の人ことRecの、思想と妄想と情熱などを垂れ流すある種産廃日記。
09 « 12345678910111213141516171819202122232425262728293031» 11
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
/ --/--/--(--)--:-- /
/ スポンサー広告 / / /
ブログが嫌いだったんだよ
ブログ投稿記事の2個目がこれってどーなのッ!? って感じですが、つい最近まで私はブログ否定派だったんですよ。
否定派って言うときついから、肯定しない派?
まぁどっちにしろ、イーヴンではなくネガよりだったわけですよ。

理由の発生は、結構前にさかのぼります。
私がやっとの思いで買ったパソコンをネットにつないで、ネットを始めたとき。
当時何もかもが新鮮で、片っ端からお気に入り登録したものです。
しかし時の流れと共にその数は絞られていき、やっぱり巡回してしまうサイトだけがお気に入りに残るわけですよ。
そしてその厳選に残った多くのサイトが、今で言うブログのスタイルをとっていたのです。
ココで私の中で、「ブログスタイル=おもしろい」という、ツッコミどころ満載の公式が出来てしまったのです。

そしてまた時は経ち、ブログ大流行という現象発生。
検索をかければブログが! 
各ポータルサイトでは「ブログ や ら な い か ?」の誘い文句!
有名人までもがブログを付け出す始末。
トラックバックはテキストサイトの馴れ合いを、もっとどろどろにした物に見えた。
矮小なコンテンツはブログという服に着られているようにさえ見えた。
中身もないのにリンクの数は多く、検索エンジンを混乱させた。

その結果、私の目には「ブログ=検索の邪魔、究極の馴れ合い、殆どがおもしろくない」と映っていたわけです。

そして現在はというと、「ブログ=簡易HTML」といういたって普通の結論になってます。
htmlを直打ちするのとなんら変わりない。
時代の流れで、ブログのほうが人の目に触れる機会はプラスマイナスで少しは多いかもしれないけど。

ブログかそれに順ずるものがないときも、たぶん氾濫するいらないHTMLファイルを疎ましく思った人が居たと思う。
私は最初に出会ったブログっぽいモノを特別視してしまったから、要らないブログが増えた時の落胆度合いが大きかったのだろう。

何かの指数が上がって、そして下がった時、人はなかなか順応できない。これは何もブログに限らず、いろんな事に言えることなんだけど。

こういった経緯で今はブログを使う立場に立っているわけだが。
テンプレ探すのが面白いYo!
ダイアログが出てるだけで何だか書く意欲がわく気がするYo!
昔みたいに重くなくて、さくさく表示しませんか? 気のせいかYo!

私はブログのカレンダーが表示されるのが大好きだ。
ひょとしてめっちゃブログ楽しんでない、私?(-´∀`-)
スポンサーサイト
/ 2006/01/08(Sun)02:08 /
/ 日記 / trackback:1 / comment:2 /
スピッツ・ジレンマ / プラーナル・ブログ・フローズン・タイム / はじめてのぶろぐ。
このコメントは管理者の承認待ちです
/ # [編集] / 2008/02/27 13:21 /
このコメントは管理者の承認待ちです
/ # [編集] / 2008/02/22 10:58 /










Wisで送る(管理者にだけ表示を許可)

20060108

移転お疲れ様です。自分もBlogが嫌い・・・か苦手です。そのため、ブログという形式ではなくWikiという選択をとったわけです。
/ ”ILMA”Wiki日記帳 / 2006/01/08 07:39 /
/ プラーナル・ブログ・フローズン・タイム /

PROFILE

Rec

  • Rec
  • プラーナルの管理人。
    当初はエターニアサイトだったのに、何故か今は鍵っ子サイトに。
    絵描き的にたぶんKey、特にKanonのキツネさんを一番描いてると思われ。
    音楽とお酒とバイトと、靴下が主成分。
    最近は特にYUIガーネ、辛口清酒が好き。
    楽しい靴下や服を探して三千里( ´∀`)

R-ENTRIES







LINKS

SEARCH


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。